«Flogging Molly» - 伝記、アルバム、曲、ビデオクリップ

フロッギング・モリー (Flogging Molly) は、1997年に結成したカリフォルニア州ロサンゼルス出身のアメリカ合衆国のアイリッシュ・パンクバンド。

略歴

元々ヘビーメタルバンドファストウェイやKATMANDUで活躍していた、フロントであるデイブ・キング(Dave King)が、ロサンゼルスにあるアイリッシュパブMolly Malone'sにて、毎週月曜に生まれ故郷アイルランドの音楽を演奏し始めた。

1993年初代ギターリストで現プロデューサー業も行ってるTed Hutt、ベースプレーヤーにJeff Peters、フィドルに現メンバーでもあるブリジット・レーガンと知り合いセッションを行っていく。そんな当時の彼らの音楽性に惹かれて集まった人が現在のメンバー構成と固まっていく。

度々、来日公演を行っており、2006年、2010年にフジ・ロック・フェスティバルに出演している。

メンバー

  • デイブ・キング(Dave King)(Vo,G,Bodhrán)
  • ブリジット・レーガン (Bridget Regan)(Fiddle,Whistle,Vo)
  • デニス・ケーシー(Dennis Casey)(G,Vo)
  • マット・ヘンスリー(Matt Hensley)(Accordion,Concertina,Vo)
  • ネイサン・マックスウェル(Nathen Maxwell)(B,Vo)
  • ボブ・シュミット(Bob Schmidt)(Mandolin,Banjo, Vo)
  • ジョージ・シュウィンツ(George Schwindt)(Dr, Percussion)

ディスコグラフィ

アルバム

  • Swagger (2000)
  • Drunken Lullabies (2002)
  • Within a Mile of Home (2004)
  • Float (2008)
  • Speed Of Darkness (2011)

ライヴ・アルバム

  • Alive Behind the Green Door (1997)
  • Whiskey on a Sunday (2006)
  • Live at the Greek Theatre (2010)

ミニアルバム

  • Complete Control Sessions (2007)

その他

2008年パンクスプリング東京の来日中、デイブ・キングとメンバーのブリジット・レーガンが4月7日東京渋谷にある氷川神社にて結婚した。

外部リンク

  • (英語) - 公式ウェブサイト
  • (英語) - Myspace