«One Direction» - 伝記、アルバム、曲、ビデオクリップ

ワン・ダイレクション(英: One Direction、略称:1D)は、イギリスおよびアイルランド出身のメンバーからなるボーイズ・バンド。

概要

「Xファクター」第7シーズンの「Boys」部門にそれぞれ別々にエントリーしていた5人がサイモン・コーウェルにより見出されグループを結成し、コーウェルのレーベルであるSycoと契約。後に、コロンビア・レコードと契約した。ワン・ダイレクションが出演した「Xファクター」第7シーズンは、シリーズ最高平均視聴率をレコードしている。 デビュー・アルバムの「Up All Night」は、イギリス出身のアイドルのデビューアルバムとして、ビルボードチャートで1位を獲得した。なお、スパイス・ガールズのデビュー・アルバム「Spice」はビルボードで4週連続1位を記録したが、初登場は6位で、1位を獲得したのは14週目だった。

ジャスティン・ビーバーは、「ラヴリーなルックスも良いし、かれらのメロディアスでドリーミィな声もグッドだね。それにイギリス訛りが加わったら、アメリカ中の女の子が夢中になるのは子供がポテチを好きになるより簡単なことさ」と語っている。

デミ・ロヴァートは、webチャットで理想のボーイフレンド像を問われ「ステレオタイプなボーイバンダーのミスターNiallかな」と語った。

その世界的な人気から「21世紀のビートルズ」とも呼ばれている。

ルイは「ハリー・スタイルズと自分が仲が良いし、実際デートしたこともあるんだ」とアメリカのラジオに出演した際に真顔で話し、プレゼンターを困惑させた。それを聞いたゼインも「自分とハリーが見つめ合っている動画を集めて、ラヴソングを流している奇妙なものを見たことがある」と笑って話すと、ハリーが「それは興味深いね」と真剣に答えた。

オーストラリアのTV番組に出演した際に、ナイルがオーストラリア、イギリス、ニュージーランドでは人気のある食べ物であるベジマイトをのせたトーストを食べた。「おえっ、こんなもん食えるか」と言い放ち、Niallはほとんど食べ残したが、それを番組側がチャリティーオークションに出品。100円からスタートしたトーストは、eBayで約900万円で落札された。

2012年4月、ワン・ダイレクションが参加していたレッド・カーペットに乱入し、ダンスしていたルイにフレンチキス(ディープキス)をしようとした男が警備員に連行される犯罪事件が発生した。ルイは驚愕のあまり顔を伏せたため、キスを避けられた。

オーストラリアのメルボルンとニュージーランドのウェリントンにはワン・ダイレクションのグッズ・ストア「One Direction store」がオープンしている。オープン日にはオープニング・アワーズからファンが詰めかけ、グッズを手にしたファンが興奮のあまり次々とドミノ倒しになる姿がレポートされた。

「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した際は彼らの姿を一目見ようとニューヨークのスタジオ前にファンの福袋を持った行列ができた。一ヶ月前からスタジオ前で寝泊まりしているというトップの男性は「あたかもJedwardが来たときのようだ」と興奮していた。

カナダのTV番組に出演した際は、スタジオの外に2000人を超えるファンが集まり溢れる人でベンツが一切通れなくなった為に、やむを得ずスタジオ前の道路が封鎖されてしまった。

また2012年に、ハリーとデートしていると噂になった女性およびナイルと交際していると噂になった女性が、正気を失ったファンから膨大な量の脅迫および誹謗中傷を受け、やむなくアカウントを削除した。 2012年にコンサートDVDである「Up All Night – The Live Tour DVD」を発売。アメリカ、UK、カナダ、フランス、スペイン、ブラジル、トルコ、アルゼンチンなどを始めとする世界25カ国で初登場1位を記録した。またアメリカでは同じ週、ビルボードのアルバムチャート1位であったジョン・メイヤーの『Born and Raised』より多く売上げた。同じ週のDVDチャートの1位の売上がCDアルバムチャートの1位のそれを上回ったのは、ビルボード史上初めてのことであった。

2012年8月にはロンドンオリンピックの閉会式典に出演した。

2012年10月にはシングル「Live While We're Young」をリリース。全米ビルボード・シングルチャート(Billboard Hot 100)で初登場3位を記録した。これは、イギリスのグループ初登場順位としては史上最高位の成績であり、また全体(ソロアーティスト含める)でも、エルトン・ジョンがダイアナ妃の追悼で発表した「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」(初登場1位、その後14週間1位を記録)に次ぐ成績であった。またこの楽曲は日本では「めざましどようび」の主題歌に、アメリカではワン・ダイレクションのメンバーが出演するペプシコーラのCM曲に起用された。

2013年1月に初来日。「ミュージックステーション」にライヴ出演し、プレゼンターのタモリの後ろでおどけた仕草を見せる等番組をエンジョイする姿を見せた。11月には2度目の出演を果たした。このTV出演後アルバムの売り上げが急上昇し、2月4日付オリコン総合週間アルバムランキングのトップ10に『テイク・ミー・ホーム』『アップ・オール・ナイト』の2作が同時にランクインした。日本において海外の男性アーティストの2作がオリコン総合週間アルバムランキングのトップ10に同時にランクインするのは、1992年のブルース・スプリングスティーン以来、4年1ヶ月ぶりのことであった。

2013年には、チャリティシングル「One Way or Another (Teenage Kicks)」を発表(ブロンディ (バンド)の「One Way or Another」と、ザ・アンダートーンズの「Teenage Kicks」のマッシュアップカバーである。)。チャリティにより多くの寄付をするためコストを抑えようと、PVにはメンバー自ら撮影した映像が使われている。ニューヨーク、東京、ロンドン、ガーナでの撮影が行われ、また英国首相のデビッド・キャメロンもゲスト出演している。

2014年には、NTTドコモのスマートフォンのCMに出演している。

2014年2月8日には、日本でも公式ストア「1D WORLD JAPAN」が東京・大阪にオープンしている。

2015年3月4日発売の『週刊ザテレビジョン』(10号)では、1987年のマイケル・ジャクソン以来28年ぶりの海外アーティストによる単独表紙を飾った。

グループ名『One Direction』の名付け親は、ハリーである。

ゼインいわく「ハリーが『ワン・ダイレクション』ってネームを思いついたんだ。だって僕たちはアイドルとして、ラッズでワンダイレクションに向かっていたから。」という意味で決めたとフラッシュバックしたシーンが、アイルランドエディションのリミテッドDVDにフィーチャーされている。

2015年3月25日、メンバーのゼイン・マリクの脱退が発表された。

2016年3月から最低で1年間の活動休止をすると発表した。

メンバー

  • Niall Horan ナイル・ホーラン ( (1993-09-13) 1993年9月13日(24歳))
    アイルランド・ウェストミース州出身。身長172cm。目の色は青。髪の毛をブロンドに染めている。メンバー唯一の左利き、グレッグという兄がいる。
    「Niall」はゲール語であり、「ナイル」という発音ではない(/ˈniː.əl/ もしくは /ˈnaɪl/)。子供の頃にクリスマスプレゼントで貰ったギターに夢中になり、以来ギターの演奏が特技。
    デビュー前からジャスティン・ビーバーは尊敬する憧れの人。
    食べることが大好き。
    マイクカラー アイルランドカラー
    興奮すると稀に『Cheeseburger and Jellybeans!!!!』という奇妙なフレーズを叫ぶ。
    チャームポイントは目。
  • Liam Payne リアム・ペイン ( (1993-08-29) 1993年8月29日(24歳))
    イングランド・ウェスト・ミッドランズ州出身。身長175cm。目の色はブラウン。ニコラとルースという2人の姉がいる。
    14歳の時に「X Factor」第5シーズン(2008年)の「Boys」部門に出場し、サイモン・コーウェルに「君はまだ歌が歌えないから、また来てほしい」と言われる。2年後に再びエントリーしたオーディションで「クライ・ミー・ア・リバー」を歌い、絶賛された。
    「出来るだけヘルシーでいたいから、飲むのは嫌いだ」という生真面目な性格で、グループの父親的な存在だという。
    ボイスパーカッションを得意としており、コンサート等で披露している。
    元は音楽カレッジの生徒であり、ピアノとギターを弾くことができる。
    ソフィアという、モデルのガールフレンドがいた。
    マイクカラー 赤色
  • Harry Styles ハリー・スタイルズ ( (1994-02-01) 1994年2月1日(23歳))
    イングランド・チェシャー州出身。身長177cm。目の色はグリーン。メンバー最年少。笑うとできるえくぼがチャームポイント。ジェマという姉が1人いる。
    X Factorのオーディションにエントリーする前は、クラスメイトと「ホワイト・エスキモー」というバンドを組んでいた。
    多数のタトゥーを入れている。
    X Factorのシーズン終了後、メンバーのルイとグラスゴーにフラットをレンタルして同居していた。「Xファクターでのブートキャンプ中に僕とルイはとても気が合ったので、このオーディション番組が終わったら一緒に住もう、ってずっと話してたんだよね。だから、そうなったのは、まぁ、自然なことさ」と語っている。またテイク・ザットのメンバーであり、その後ソロ活動で成功したロビー・ウィリアムズは、「(一番人気のある)ハリーは人気があるうちにバンドを辞めて、とっととソロデビューすべきだ」と語っている。「おれは14歳くらいの頃、ジョージ・マイケルを見て、そろそろあのポジションが空くぞって考えたんだ。だからハリーも俺を見て、あいつは丘を越えてる("over the hill"最盛期をすぎてるという意味)からあのポジションは狙い目だって思うべきだね」と語っている。
    デビュー前は地元のデイリーでパン屋のアルバイトをしていた。
    『One Direction』の名付け親。
    マイクカラー 緑色
  • Louis Tomlinson ルイ・トムリンソン ( (1991-12-24) 1991年12月24日(26歳))
    イングランド・サウス・ヨークシャー出身。身長172cm。目の色はブルー。落ち着きのない行動やいたずらっ子な性格で最年長に見られないことも多々あるが、いざという時には頼れる優しいお兄ちゃんだ。ファンからは、親しみを込めて「ルー(Lou)」と呼ばれることも多い。産まれてすぐに父親のトロイ・オースティンと母親のジョハンナ・ポールストンが離婚し、母親は再婚し、現在も父親サイドのファミリーネームを名乗っている。しかし、ジョハンナはその父親とも離婚。そして、また再婚し、双子が産まれる。ルイには父親違いの5人の妹と1人の弟がいる(うち2組は双子)。双子の姉妹は、ドラマに出演したことがある。ルイ自身もアクターズスクールに通っていたことがあり、アクターとしてITVやBBCのドラマに出演したことがある。
    ピアノを演奏することができる。
    2011年秋からマンチェスター大学出身のエレノア・カルダーというガールフレンドがいた。。
    2013年8月2日Sky Sportsのスカイニュースによると、出身地のドンカスターに所在しフットボールリーグ・チャンピオンシップに所属するドンカスター・ローバーズFCに所属することが明らかとなった。
    2015年7月、スタイリストのブリアナ・ヤングワースとの間に子供を授かったことが報じられた。
    マイクカラー 青色

脱退メンバー

  • Zayn Malik ゼイン・マリク(1993-01-12) 1993年1月12日(25歳))
    イングランド・ウェスト・ヨークシャー州出身。身長172cm。目の色はヘーゼル。母パトリシアはイギリス人、父ヤーセル パキスタン系 イギリス人。姉妹が3人いる。本名は「Zain」であるが、芸名を「Zayn」としている。美しい高音の持ち主。
    イギリスの歌手レベッカ・ファーガソンと4ヶ月だけデートしていたことがある。
    ダンスが苦手でXfactorのダンス審査から逃げ出したことがある。その時のサイモンの一言「Where is Zayn?」が今ではジョークではなくなってしまった。
    身体に多数のタトゥーを入れている。以前は福と言うタトゥーを入れていたが、今はハートのタトゥーを上から入れている。
    2012年5月頃よりリトル・ミックスのペリーと交際。ペリーは自身も歌手であるため以前はTwitterでファンと片手間に交流していたが、ゼインと交際を始めてからはダイレクショナーたちから膨大な数の殺人脅迫を受け、Twitterを削除している。
    2013年8月に婚約を発表。
    その後、2015年8月に破局したと見られている。今はモデルのジジ・ハディッドと交際中
    ゼインの最も有名なセリフは、“VAS HAPPENING!?”。
    2015年3月25日に脱退。当時、開催中だったツアーもこの一週間前から不参加に。それ以後のワン・ダイレクションとしての活動は一切ない。脱退の理由は”1Dとしてスポットライトに当たることが、プライベートを圧迫して窮屈に感じた”から。脱退後は、ソロとして活動している。
    マイクカラー 黄色

ディスコグラフィー

※ ディテールはワン・ダイレクションの作品を参照

アルバム

  • アップ・オール・ナイト Up All Night (2011) 全米1位、全英2位
発売日 収録曲 備考
2012年8月8日 オリコン初登場6位、登場回数99回
認定
オーストラリア (ARIA) 4× Platinum
ブラジル (ABPD) Platinum
カナダ (Music Canada) 2× Platinum
チリ (IFPI Chile) Gold
デンマーク (IFPI Denmark) Gold
フランス (SNEP) Gold
ギリシャ (IFPI Greece) Gold
アイルランド (IRMA) 3× Platinum
ポルトガル (AFPT) Gold
イタリア(FIMI) Platinum
メキシコ (AMPROFON) 4× Platinum
ニュージーランド (RIANZ) 3× Platinum
ポーランド (ZPAV) Gold
スペイン (PROMUSICAE) Gold
スウェーデン (GLF) Platinum
アメリカ (RIAA) Platinum
ベネズエラ (APFV) Gold
日本 (オリコン) Gold
  • テイク・ミー・ホーム Take Me Home (2012) 全米1位、全英1位
発売日 収録曲 備考
2012年11月14日 オリコン初登場2位、登場回数21回
認定
アルゼンチン (CAPIF) Platinum
オーストラリア (ARIA) 2× Platinum
カナダ (Music Canada) 2× Platinum
デンマーク (IFPI Denmark) Platinum
フランス (SNEP) Platinum
ギリシャ (IFPI Greece) 2× Platinum
ハンガリー (MAHASZ) Gold
アイルランド (IRMA) 3x Platinum
イタリア (FIMI) Platinum
マレーシア (RIM) Platinum
メキシコ (AMPROFON) 3× Platinum+Gold
オランダ (NVPI) Platinum
ニュージーランド (RIANZ) Platinum
ポーランド (ZPAV) Platinum
ポルトガル (AFP) Platinum
スペイン (PROMUSICAE) Platinum
スウェーデン (GLF) Platinum
イングランド (BPI) 2× Platinum
アメリカ (RIAA) Platinum
ベネズエラ (APVF) 2× Platinum
日本 (オリコン) Gold
  • ミッドナイト・メモリーズ Midnight Memories (2013) 全米1位、全英1位
発売日 収録曲 備考
2013年11月27日 オリコン初登場3位、登場回数17回。
  • フォー Four (2014) 全米1位、全英1位
発売日 収録曲 備考
2014年11月19日
  • メイド・イン・ザ・A.M. Made in the A.M. (2015) 全米2位、全英1位
発売日 収録曲 備考
2015年11月13日

シングル

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2013年4月3日 ワン・ウェイ・オア・アナザー(ティーンエイジ・キックス) SICP-3811 オリコン初登場15位、登場回数8回。
2nd 2013年8月21日 ベスト・ソング・エヴァー SICP-3878 オリコン初登場27位、登場回数8回。

日本におけるタイアップ曲

使用曲 タイアップ先
2012年 Live While We're Young めざましどようびテーマソング
2013年 Story Of My Life NTT DoCoMoCM曲
2014年 Rock Me ユニバーサル・スタジオ・ジャパンテーマパーク内 使用曲
Happily 映画「好きっていいなよ。」主題歌
Steal My Girl NTT DoCoMoCM曲
2015年 Happily ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 使用曲
No Control ユニバーサル・スタジオ・ジャパンテーマパーク内 使用曲
Night Changes ユニバーサル・スタジオ・ジャパンテーマパーク内 使用曲

ツアー

  • Up All Night Tour (2011–12)
  • Take Me Home Tour (2013)
  • Where We Are Tour (2014)
  • On The Road Again Tour (2015)

来日公演

  • One Direction TAKE ME HOME TOUR 2013
    • 2013年11月2日:幕張メッセ 国際展示場ホール7.8
    • 2013年11月3日:幕張メッセ 国際展示場ホール7.8
      • オーストラリア出身のバンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーがオープニングアクトを務める。なお、イギリス、北アメリカ、オーストラリアでの公演のみの参加で、日本公演はオリー・マーズがオープニングアクトを務めた。
  • One Direction ON THE ROAD AGAIN TOUR 2015
    • 2015年2月24日:京セラドーム大阪
    • 2015年2月25日:京セラドーム大阪
    • 2015年2月27日:さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
    • 2015年2月28日:さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
    • 2015年3月1日 :さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
    • 2015年3月2日 :さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
      • ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが東京公演のみオープニングアクトを務めた。大阪公演ではDJ YAMATOがオープニングを務めた。

オフィシャル・ストア

世界で展開されているオフィシャル・ストアの正式名称は1D WORLD。2012年2月にヨーロッパのストックホルムからスタートして期間限定のイベント・ストアとして運営され、販売形態もコンサート会場での販売方式(商品見本を壁に貼り付け、その番号をレジに伝えて商品を渡してもらう方式)がとられていた。オーストラリアでは2012年12月から2013年1月にかけてROAD TRIP STOREというトラックを店舗とした移動販売の方式でオーストラリア全土をまわっていた。 日本では2014年2月8日東京と大阪に1D WORLD JAPAN(2016年4月10日より休店中)がオープンしている。

フレグランス

  • 2013年8月にイギリスで発売されたフレグランスOur Momenはイギリスにおいてフレグランス大賞2013を受賞した。男性ミュージシャンではジャスティン・ビーバーがフレグランスを発売しているが、男性ミュージシャンでフレグランス大賞を受賞したのはワン・ダイレクションが初めてである。日本においてもでパブリック賞を受賞している。
  • 2014年4月に第2弾フレグランスThat Momentがイギリスで発売され、日本発売は2014年10月と発表された。Our Momen・That Momentともにワン・ダイレクション・オフィシャル・ストア1D WORLD JAPANで先行発売会が実施されている。
  • 2014年8月に第3弾フレグランスYOU & Iがイギリスで発売された。日本での発売はにて2015年2月21日と発表された。

フィルモグラフィー

テレビ
タイトル Role Notes
2010 Xファクター (テレビ番組) Contestant 第7シーズン(3位)
2011 ITV2 Special, One Direction: A Year in the Making Themselves Biography of the group since finishing third on The X Factor in 2010
2012 サタデー・ナイト・ライブ Musical Guest Sofia Vergara/One Direction (Season 37, episode 720)
アイ・カーリー
iCarly
本人役 第6シーズン第2話(日本語版第95話)「1Dがゲスト(iGo One Direction)」。「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」を歌唱。
2012 Up All Night – The Live Tour DVD Themselves The video concert DVD was recorded as a part of One Direction's Up All Night Tour at the International Centre in Bournemouth

ミュージックビデオ

監督 曲名
JOHN URBANO 「」「」
VAUGHAN ARNELL 「」「」
DECLAN WHITEBLOOM 「」
BEN WINSTON 「」
不明 「」「」「」

受賞

ノミネート カテゴリー 結果
2011 One Direction 4Music Awards Best Group 受賞
Best Breakthrough 受賞
What Makes You Beautiful Best Video 受賞
2012 ブリット・アワード Best British Single 受賞
One Direction キッズ・チョイス・アワード Favorite UK Newcomer 受賞
Favorite UK Band 受賞
2014 One Direction MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード 最優秀ポップ賞 受賞
最優秀ライブ賞 受賞
No.1ファン賞 受賞
2015 最優秀ポップ賞 受賞

脚注

関連項目

  • ザ・ウォンテッド - 同時期に活動しているボーイバンド
  • テイク・ザット、ブルー、マクフライ、バステッド、5ive, アナザー・レベル - イギリスの代表的なボーイズグループ
  • ウエストライフ、ボーイゾーン、ホーム・タウン - アイルランドの代表的なボーイバンド
  • レオナ・ルイス、アレクサンドラ・バーク、JLS、シェール・ロイド、オリー・マーズ、マット・カーデル - Xファクター出身の歌手
  • ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー - TAKE ME HOME TOUR 2013のオープニングアクト

外部リンク

  • (英語)
  • (@onedirection) - Twitter
  • - Facebook
  • (onedirection) - Instagram